さまざまな人物像は、人間の顔つきから手足の動きまで、画家たちの想像力によって、
観る者に、その人間形姿の多様性の面白さを提示してくれます。さらに言えば、描かれた形姿によって
画家の心の動きを感じ、また観る者の精神状態によって、その形姿が微妙に変化して見えてきます。
「人物画の領域」は絵画の中心にあること、またその形姿をさまざまに見ていただきたく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation